実店舗で決済する時に、多くの店舗スタッフは、クレジットカードならブランドも判りやすい状況になっています。

しかし、まだ認識の薄い中国スタンダード、そして今後の新しいスマホ決済のスタンダードとして、QRコードやバーコードを店頭でスタッフが消費者に提示された際、判りづらい状況になってしまいます。

中国二大スマホ決済であるWeChatPayとAlipayの決済サービスをご提供するとともに、NIPPON PAYは、QRコード自動識別機能でWeChatPayかAlipayかで迷わないスムーズな支払いを実現します。

また、AndroidでもiOS*でもアプリが使えるマルチOS対応!
*iOS版は2017年3月提供予定

NIPPON PAYを導入することで、インバウンド対策の幅が広がります!


中国や韓国では日常的にスマホ決済を利用されています
コンビニエンスストア、百貨店、ホテル、自動販売機、タクシー料金まで…
日本ではあまり見られないスマホ決済も、中国や韓国では日常的にスマホ決済が使われています。

中国国内でのスマホ決済の利用状況
• 2013年8月から中国国内でWeChat Payと競合Alipayが、サービスを開始し急速に普及。
• コンビニ、スーパー、百貨店、飲食店など、全国30万店舗以上で利用可能(2015年末)

スマホ決済サービスとは
自分のスマホに生成されるQRコード or バーコードで簡単に決済ができるサービスです。
コードはワンタイムの使い捨て&豊富な運用実績によりセキュリティも万全です。
• 現金やクレジットカードなどがなくても手元にスマホさえあれば決済が可能
• ユーザーは登録済みの銀行口座やクレジットカード等から決済手段を選択可能

訪日中国人総数
2015年度は前年から倍増の499万3800人が来日し、
5年前に比べると約5倍となっています。(日本政府観光局(JNTO)調べ)
さらに、2016年は、1月現在で47.5万人に(2015年は22.6万人で2.1倍)と引き続き来日中国人の数は増え続けています。

訪日中国人消費総額
2015年(前年度)1兆4,174億円
→ 1兆5千億円突破間近
2015年は1人あたり消費額でも中国が28万3822円と群を抜いています。

日本初!不安解消!日本人スタッフも簡単!
一般的なスマホ決済サービスは、お客様が提示したQRコードをもとに、WeChatPay、Alipayのどちらのアプリを使って決済すれば良いのか店員が判断する必要があり、瞬時に精算が出来ず、お客様をお待たせてしまう・・・という課題があります。
しかし、NIPPON PAYが提供する日本で初めてのマルチ決済サービスは、エンドユーザのQRコードを読み取り後、自動的にWeChatPayとAlipayを識別する事が出来るます。
店員が意識せずにQRコードを読み取るだけでよいので、エンドユーザとの精算時の業務効率が格段にあがります。上記のようなケースでも店員の判断が入らずに決済が行われるため、スピーディなスマホ決済が可能です。

低価格で導入可能
トランザクション処理手数料(注文処理手数料)は発生致しません
※クレジットカードは一般的には1売上当り25円~35円程度かかります。

さらにタブレットの無いお店は 全国先着限定10万台で無料貸し出しいたします。

●年間利用料15,000 円/ 台の支払方法
年間利用料は株式会社ネットプロテクションズが提供する後払いサービスによりお支払い頂きます。請求書は株式会社ネットプロテクションズから発行されます。請求書は契約締結日(登録完了日)から2 か月後の月の第1営業日に発送されます。お支払いは契約締結日(登録完了日)から2か月後の月の末日迄にお支払い頂きます。1回のご請求が30万円を超える場合等の特殊な請求については弊社の定める方法で請求する場合があります。請求書に記載されている銀行口座または、コンビニの払込票でお支払いください。銀行振込の際の振込手数料はお客様にてご負担ください。請求代行のため代金債権は株式会社ネットプロテクションズへ譲渡されます。






プライバシーポリシー
|NIPPON PAY正規導入支援会社|株式会社ファニーエモーション
〒107-0052 東京都港区赤坂9-1-7赤坂レジデンシャル371 TEL フリーダイヤル 0120-505986

Copyright c FUNNY EMOTION, Corp. All Rights Reserved.